東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

茅ヶ崎市の歯医者 東海岸みなみ歯科クリニック

東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

睡眠時無呼吸症候群はどんな方がなるか

肥満の方

肥満は睡眠時無呼吸症候群の主要なリスク因子の一つです。体重が過剰に増加することで、首周りの脂肪が増え、気道を圧迫しやすくなります。これにより気道が狭まり、呼吸の流れが妨げられる可能性が高まります。特に首周りの脂肪が増えることで、喉の筋肉の支持が弱まり、いびきや無呼吸の症状が引き起こされることがあります。

体重計とメジャー

よくお酒を飲む方

お酒の摂取が過度であると、喉の筋肉の緩みを引き起こし、気道が一時的に閉塞しやすくなる可能性があります。これによって無呼吸やいびきの発症リスクが増加します。アルコールはまた、中枢性睡眠時無呼吸症候群の発症リスクをも増加させることがあります。