東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

茅ヶ崎市の歯医者 東海岸みなみ歯科クリニック

東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

歯周病の原因

プラーク


プラークは、食べ物の残りや唾液、口内の細菌が混ざり合ってできる柔らかい付着物です。これが歯や歯茎の周りに溜まると、細菌が増え、歯肉炎や歯周炎を引き起こす可能性があります。

間違った歯磨きや歯間清掃の欠如


歯や歯間を適切に磨かないと、プラークが溜まりやすくなります。プラークが定着し続けると、歯石に変わってしまい、歯周病を引き起こすリスクが高まります。

歯磨きセット

タバコや喫煙


タバコを吸うと、口の中の血流が悪くなり、細菌感染への抵抗力が下がります。また、タバコの成分が歯周組織を弱らせることも知られており、歯周病の発症や進行に影響を与えます。

遺伝的要因


一部の人々は、遺伝的な要因によって、歯周病になりやすい体質を持っているとされています。家族内で歯周病の人が多い場合、注意が必要です。

免疫系の問題


免疫系が正常に機能しないと、体が細菌に対して適切に反応しなくなります。その結果、歯周病の細菌が増えやすくなるだけでなく、歯周組織へのダメージも進行しやすくなります。