東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

茅ヶ崎市の歯医者 東海岸みなみ歯科クリニック

東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

小児歯科を受診する理由

乳歯の健康管理

乳歯は永久歯の発育にとって非常に大切な役割を果たしています。乳歯が健康的に育つことで、永久歯も正しい位置に生えてくる可能性が高まります。

乳歯が損傷したり、早期に失われたりすると、そのスペースが狭まることで永久歯の生えるスペースが失われ、歯並びの問題が生じる可能性があります。

乳歯のケアをしっかりと行うことで、子供の口内環境を良好に保ち、将来的な歯の問題を予防することができます。


歯磨き方法の定着

子供の頃から正しい歯磨き方法を身につけることは、一生続くお口の中の環境の健康を保つ基盤となります。

小児歯科での指導を受けることで、お子様自身が正しく効果的に歯磨きができるようになります。また、親も子供の歯磨きのサポート方法を学べます。

定期的なフッ素塗布やクリーニングも、虫歯予防の一環として行われます。


虫歯の早期発見と治療

早期に虫歯を発見することで、治療が簡単かつ迅速に行えます。これにより、大きな治療や抜歯を回避することが可能になります。

虫歯が進行すると痛みや腫れなどの症状が出ることがあり、子供の生活の質が低下する可能性もあります。

小児歯科での定期的な検診を受けることで、虫歯の初期段階からの対応が可能となり、子供の口内環境を健康に保つ手助けとなります。