東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

茅ヶ崎市の歯医者 東海岸みなみ歯科クリニック

東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

歯周病と全身疾患の関係について

歯周病は口の中だけの問題ではありません。歯周病の細菌や炎症物質が血液を通じて全身に広がると、他の臓器や体系に影響を及ぼすことがあります。具体的には、歯周病と以下の全身疾患との関連が指摘されています。

心臓病

口腔内の炎症が全身に広がると、血管や動脈が炎症を受け、血液循環に影響を及ぼします。歯周病の細菌が血管を傷つけ、動脈硬化のリスクを高める可能性があります。

心臓病

心内膜炎

口腔内の歯周病細菌が歯茎の炎症や歯周ポケットから血流に侵入し、心臓に到達する可能性があることに基づいています。これが心内膜炎の原因となる可能性があります。特に心臓弁の病気を持つ人々にとって、歯周病の予防と管理は非常に重要です。

アルツハイマー型認知症

口内の慢性的な炎症や歯周病細菌が全身の炎症反応を引き起こすことが、認知症の進行に影響を与える可能性があります。また、口腔内からの細菌や炎症物質が血液を介して脳に影響を及ぼすことも考えられています。

糖尿病

歯周病は糖尿病のコントロールを困難にすると同時に、糖尿病は歯周病を悪化させるリスクがあります。

角砂糖

早産や低体重出生

早産や低体重出生のリスクを高める可能性があるとされています。

歯周病は口の中の問題だけでなく、全身の健康にも影響を及ぼす可能性がある病気です。

妊娠中