東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

茅ヶ崎市の歯医者 東海岸みなみ歯科クリニック

東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

虫歯を放置すると危険な理由

感染と炎症の拡大

虫歯は細菌による感染が原因であり、放置すると感染が進行し、歯の内部で炎症が広がる可能性があります。これにより、歯の神経が影響を受け、強い痛みや腫れが生じることがあります。さらに、感染が他の歯や口腔組織に広がるリスクも存在します。

痛みと不快感

虫歯が進行すると、通常は痛みが増します。冷たい食べ物・飲み物や温かい食べ物・飲み物を摂取した時にしみたり、咀嚼や歯を磨いたりする時に痛みを引き起こすことがあります。これにより、食事や日常の活動に支障をきたすことがあります。

歯の損傷と喪失

虫歯は歯の組織を壊し、歯の構造を弱めます。放置すると、歯の損傷が進行し、歯が割れたり折れたりする可能性があります。さらに、虫歯がより深刻な状態になると歯の根や骨にも影響を及ぼし、最終的に歯を失う可能性があります。

全身の健康への影響

口内の健康は全身の健康にも影響を及ぼすことがあります。虫歯の感染が進行すると、お口の中の細菌や炎症物質が血流を介して他の部位に広がる可能性があります。これにより、心血管疾患、糖尿病、呼吸器疾患などのリスクが増加するとされています。

心臓病

治療の複雑化と費用増加

虫歯を放置すると、治療がより複雑になり、結果として治療費用が増加することがあります。早めに虫歯を治療することで、状態を緩和し、より少ない費用と手間で済む可能性が高まります。