東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

茅ヶ崎市の歯医者 東海岸みなみ歯科クリニック

東海岸みなみ歯科クリニック ロゴ

虫歯のメカニズム

むし歯の原因は、一般的に「細菌」「糖質」「時間」「歯の質」の4つの要因があります。

以下にそれぞれの要素を説明します。

時間

時計

時間が虫歯の発生に影響を与えます。日常の食事で歯の表面に付着した食べ物は、細菌によって代謝されて酸が生成されます。この酸は歯のエナメル質を溶かし、歯の組織を弱めます。穴が開き、細菌がこれに侵入する機会が増えます。時間の経過とともに、細菌が進行して感染を広げる可能性が高まります。

細菌

ばい菌

細菌も虫歯が進行する重大な要素です。お口の中の菌が存在し、一部の細菌は糖分を代謝する際に酸を生成します。これらの酸が歯の表面に作用し、脱灰(歯を溶かす)を引き起こします。また、細菌の感染は炎症を引き起こし、歯の内部で感染が広がる可能性があります。

歯の質

歯 イラスト

歯の質は個人によって異なり、一部の人はより脆い歯を持っている可能性があります。脆い歯はエナメル質が薄く、細菌による攻撃に対して壊れやすいです。このような歯の場合、虫歯が進行するスピードが速まる可能性があります。

糖分

ショートケーキ

糖分は虫歯の主要な原因の一つです。糖分を多く含む食べ物や飲み物を摂取すると、お口の中の細菌がこれを代謝し、酸を生成します。この酸が歯の表面に作用して脱灰(歯を溶かす)を引き起こし、虫歯の進行を促進します。特に頻繁に糖分を摂取することは、細菌による酸生成を持続させ、虫歯のリスクを高める要因となります。